miniature2018

Miniature Kobe vol.18 /ミニアチュール神戸展 vol.18 「ありがとがんす」

7月21日(土)〜 8月1日(水)11:00-18:00
※最終日は16:00まで

ギャラリー島田  B1F un

神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲートB1
TEL/FAX:078-262-8058

http://gallery-shimada.com

◆ 7月21日(土)16:00〜 『ミニアチュール神戸展オープニング ドリンクナイト!』予約不要・無料(ポットラック形式)

出品作家:足立朱麻 雨森一彦 荒木きよこ アンドレイ ヴェルホフツェフ 飯田真人 井階麻未 池内悦子 石井一男 泉昭人 泉依里 伊藤みえこ 稲垣直樹稲富淳輔 井上祥子 植浦加代子 上住雅恵 植田麻由 上野陽子 植松永次 上村亮太 内田みき 内海聖子 烏頭尾寧朗 梅田恭子 大木本成子大塚温子 大槻和浩 aune 岡田久美子 奥野元昭 小曽根環 落直子 Omult. Venzer 貝塚理佐 金井和歌子 河合美和 河上奈未 川端祥夫岸塚正憲 日下部直起 窪田健一 くぼようこ 鞍井綾音 桑畑佳主巳 小池結衣 コウノ真理 権藤ミノル サイモン エヴェリントン 酒井ひさお榊原メグミ 櫻井類 笹田敬子 里井純子 佐藤千重 沢村澄子 Sieii Lin 静香 シマノ杏子 神領照美 杉本たけ子 杉本裕子 住谷重光 関本恵一高木さとこ 髙澤圭多 髙野京子 髙濱浩子 髙安醇 武内ヒロクニ 竹内康行 竹永貴美子 田中大樹 田中奈津子 TALA 垂野紘行 忠田愛築山有城 坪田昌之 坪谷令子 友定聖雄 鳥居洋治 内藤伸彦 中井博子 中井浩史 中井友子 中田誠 中畑佳子 中山トモ子 南野佳英 西畑希美根垣睦子 根木悟 根津太一 野村嘉代 長谷川さおり 長谷川たか子 旗谷吉員 花井正子 林哲夫 韓由美 東影智裕 東影美紀子 東端哉子平田達哉 笛木信哉 福島千佳 福田弥生 藤飯千尋 藤原護 藤原洋次郎 Pen2 細井美奈子 堀尾貞治 本多利雄 前川奈緒美 政木貴子 松岡美子松田早代 松野真理 松原政祐 mapu 三浦孝宣 三沢かずこ 光延由香利 南輝子 峰本克子 宗像裕作 MOTOOKA U. モトダシズコ 森井宏青森脇正奈 谷中亜紀 山岡明日香 山縣寛子 山口砂代里 山口よしこ 山口力靖 山田貴裕 山村幸則 山本千瑳子 山本有子 吉国輝美 吉田廣喜脇山さとみ WAKKUN 145 artists and more…

今や真夏の恒例でかつ、大変盛り上がるミニアチュール神戸展。毎年変わるテーマに、新作で挑むという高いハードルにも拘わらず多くの作家が参加されました。「Slowly」「ホワイボン」「Now’s the time to go いまこそわたれわたり鳥」「わたしのかふか」と謎めいたテーマが続きました。昨年は芥川賞の直木賞も宮沢賢治を主題にした作品でした。こんな時代、こんな今を生きていることだけでも不思議。ものみなすべて今を生き、明日の命は知れない。今年は「ありがとがんす」です。表現者としてこの言葉。唯一無二のこの言葉。誰に、どこに、伝えたいのか。
DMは賢治の岩手山に、今年の幕開けに盛岡から招いた沢村澄子の書によるもの。
島田 誠